九星気学であなたの運勢や運気アップの方位を占い未来を導きます。

○九星気学の特徴や占い方法について

「当たるも八卦当たらぬも八卦」という言葉を聞いたことがある人も少なくないでしょう。 この八卦とは中国の占い術の思想のことです。九星気学の九星とは惑星を指すのではなく、九つの「気」の種類です。

本来、「気」というのは目に見えない大気の事を指し、その「気」は莫大なエネルギーと周期で私たちの周りを巡っているのです。 普段から「気」は私たちの周囲に流れ、これを吸うことによって私たちの運命に大きな影響を与えているとされてきました。 生まれたときにどういった種類の「気」を体内に取り入れたかによって、性格や対人相性、吉凶を判断するのが九星気学の特徴です。

九星気学では自分自身が持つ九星の本命星を見つけるための計算式が存在し、それを利用して占います。 九星・本命星の出し方はまず西暦の生まれた年である数字を一桁になるまで足して下さい。

例えば、1983年生まれの場合は1+9+8+3=21、2+1=3、さらに一桁になった数字を11で引きます。 そこで出た数字を当てはめ、九星・本命星を導き出します。

運勢をもっと詳しく知りたい方!
幸せになれるアドバイスをいたします

今人気の当たる占いはコチラから

たくさんの人気を集めている九星気学ってどんな占い?

九星気学が人気の理由は他の占いと違って、運を開くことが可能だからです。

他の占いでは不合理や合わないと言われた仕事や相性の場合は、結局諦めることやトラブルを回避することしかできない場合が多くあります。 しかし、九星気学では吉方や凶方を占い、気学の性質や性格によってどうしたら上手くいくのか、という的確な方法で解決策を導き出せるのです。

九星気学には「方位取り」という方法があり、この方位取りで示された方位へ行くと全体的な運勢が上昇します。 そうすることで体内の気の巡りがよくなり、思考がポジティブになったりその方位でいい出会いがあったりと、次々に結果が得られるようになるのです。

恋愛成就出来る占いをする