婚期はいつ?手相占いで運命の人と一緒になれる時期がわかります

○小指線と感情線であなたの婚期が分かる

小指線・感情線・水星丘

小指線とは、小指の付け根部分に表れるシワのこと。 この小指線と感情線を使って結婚できる大体の年齢を知ることができます。 小指線と感情線の間を二等分し、丁度真ん中あたりを30歳としてください。 そして結婚線がどのあたりに表れているかを見ましょう。 中間よりも感情線側、つまり下側にあれば30歳より若く、中間よりも小指線側、つまり上側にあれば30歳より遅く結婚することになります。


中間と感情線を二等分した位置を20歳頃、感情線スレスレを16歳頃。 中間と小指線を二等分した位置を40歳頃、小指線スレスレを50歳頃として判断してください。 結婚線の位置が下であればあるほど早婚、上であればあるほど晩婚になると言えるでしょう。 また小指線に被るように結婚線がある場合は、50歳以上で結婚する場合もあります。

婚期を詳しく知りたい方へ
運命の人がいつ現れるか知りたい方も

あなたの運勢をもっと詳しく見る

もうすぐ結婚!?婚期が近づいている人の手相とは

○婚期が近づいている証とは?

※上記の手相の画像を参照のこと


手相は運勢によってどんどん変化していくものです。 水星丘の血色が良くなり、ツヤツヤしてきた場合は、近いうちに結婚できるでしょう。 水星丘とは、小指の下に位置する丘のような膨らみのこと。 富や財産、コミュニケーション、そして結婚を表す丘で、結婚線も水星丘に属しています。


この水星丘が良好な状態になっている時は、金運や結婚運が良好であり、幸せになれる運勢だと言えるでしょう。 張りが出てふっくらと盛り上がり、色ツヤが良い時はまさに絶頂期。 婚期が近くなっていることを表しています。 将来に結びつくような運命の相手との出会いがあったり、恋人との関係が安定し、結婚に向けて話が順調に進んだりするはず。 気づいていないだけで既に結婚相手と出会っているかもしれません。 まもなく結婚話が持ち上がるでしょう。


○薬指の爪に白い斑点があったら、近々結婚のチャンスが来る

手相占いにおいて、爪にできる白い斑点は吉兆や幸運を表す印です。 白い点が表れた爪によって、様々な良い出来事があると言われています。 特に薬指は名誉や名声、そして恋愛・結婚・コミュニケーションを表す指。 薬指の爪に白い斑点が現れたら、近いうちに結婚のチャンスが訪れるでしょう。 運命の相手と出会い、スムーズな恋愛を経てトントン拍子に結婚まで進むはず。 または付き合っている恋人からプロポーズされるかもしれません。


浮気や不倫の心配のない良き配偶者に恵まれるでしょう。 経済的な心配のない、誰からも祝福される結婚を叶えることができます。 心を穏やかにして待っているだけでも幸運が訪れるはず。 特定の相手がいない人は、積極的に出会いの場に出かけることで、良きパートナーを得ることができるはずです。

恋愛成就出来る占いをする