復縁を叶えて幸せになりたい!その可能性を手相ですぐに占えます

○結婚線が2本並行している人は、復縁の可能性が高い

結婚線が2本並行している手相

復縁は特定の人との縁を見るため、結婚線で判断します。 並行して走る2本の結婚線は、2回大きな恋をするということ、もしくは2度結婚するということを表す手相。 その相手は別の人ではなく、同じ相手である可能性が高いでしょう。


間に溝のできてしまった関係や停滞した曖昧な状況が一度終わり、再び最初から新しく始まるということを示しています。 相手とは何らかの原因で一度は完全な別れを迎えますが、もう一度チャンスが訪れ、やり直すことができるはず。 また出会った頃のような新鮮な気持ちで関係を築いていくことができるでしょう。


特に2本の線の長さが違い、上の線の方が長い場合は後から始まった関係の方が長く続くということを表す手相。 復縁後は二人の仲は以前よりも安定し、幸せになることができるでしょう。

復縁を叶える方法を詳しく知りたい方へ
幸せになれるアドバイスを致します

あなたの運勢をもっと詳しく見る

忘れられない人がいる…復縁の可能性を手相占いで見よう

○結婚線が途中で分かれている人は、別れた相手ともう一度やり直せるかも

結婚線が途中で分かれている手相

結婚線の先端が途中で分岐し、二手に分かれている手相は、何らかの障害や原因によって二人が一度別々になってしまうことを表しています。 どちらかが引っ越すことになる、単身赴任になるなどの物理的な別れや、一緒にいても気持ちが離れてしまうなどの精神的な別れを経験することになるでしょう。 多くの苦難や壁を迎えなくてはならないことを示しています。


しかし相手に対してあなたが未練を持っている場合、努力次第で望みを叶えられることを表す手相でもあります。 一度終わりを受け入れることで、新たなチャンスを引き寄せることができるでしょう。 時間はかかりますが、自分磨きを行い、別れの原因をしっかりと解消すれば、徐々に関係を修復していくことができるはず。 最終的には復縁を成就させることができるでしょう。


○近々復縁できる可能性が高い手相とは?

結婚線の二手に分かれ、その分かれ目から別の1本線が伸びている手相

結婚線の先端が二手に分かれており、その分かれ目からまた別の1本線が伸びている時は、復縁のチャンスが、すぐ近くまで来ていることを表しています。 二人の関係は、一度は終わりを迎えるでしょう。 気持ちがバラバラになってしまったり、遠距離恋愛になってしまったりと、相手と距離が離れてしまうはずです。


しかし1本線が入っている場合、再び同じ相手とやり直すことができるはず。 近々相手から連絡が入ったり再会のチャンスがあったりするはずです。 あなたが連絡を入れた時、相手もタイミングよくあなたのことを想っているかもしれません。 積極的に行動することで復縁成就の時を早めることができそうです。 事態は本来あるべき形に落ち着いていくはず。 近いうちに相手とまた以前のような幸せな関係に戻ることができるでしょう。

恋愛成就出来る占いをする