仕事運が手相ですぐに分かる!あなたの適職は今の職種と違うかも

○頭脳線を見て、適職を知ろう

頭脳線

頭脳線はその人の考え方や才能、得意分野を表しています。 頭脳線の位置や走り方を見れば、自分にぴったりの職業がわかるでしょう。


経営者として成功する人は、頭脳線がまっすぐ真横に走っているタイプ。 金銭感覚に優れ、先を見通す力やトップに立つ資質が備わっています。


クリエイティブな分野で成功する人は、頭脳線が下に向かって急カーブを描いているタイプ。 創造力やイマジネーションに溢れ、それを具現化する表現力が備わっています。


ホワイトカラーの仕事が向いている人は、頭脳線が緩くカーブを描いているタイプ。 論理的な考え方をしており、またコミュニケーション力も持ち合わせています。


ブルーカラーの仕事が向いている人は、頭脳線が生命線から離れており、かつ短いタイプ。 直感に従って動く傾向があり、頭より体を動かすことを得意としています。

今の職場で幸せになれるの…?
適職を見つけて幸せになりたい!
仕事の不安を解消致します

あなたの運勢をもっと詳しく見る

手相を見て、仕事に対する未来や現状を知ろう

○太陽線を見れば、出世できるかどうか分かる

太陽線

薬指の付け根に位置する膨らみを太陽丘と言います。 その人の持つ明るさや人生における成功を表す丘で、血色が良く丸みを帯びているような良い状態であれば人生が明るく輝くでしょう。


そして太陽丘に表れる縦線を太陽線と呼びます。 これは誰にでも表れる線ではなく、成功を勝ち取る者だけに表れる手相。 ハッキリした縦線になっていれば、努力が報われて周囲から評価され、仕事で成功を収めることができるでしょう。


特に長い太陽線は出世の証。 才能が認められ、評判が良くなり、一気に出世したり昇進したりするかもしれません。 社会的に高い位置にある人は、長くくっきりした太陽線を持っている人がほとんどです。 名声を得て経済的にも豊かになるはず。 若い頃には出ていなくても、30歳40歳を過ぎてから表れる人も多いようです。


○向上線を見れば、仕事に対して向上心があるか分かる

向上線

向上線とは、生命線の途中から人差し指に向けて上に伸びる線のこと。 その名の通りやる気や向上心を示す手相で、持っている人と持っていない人がいます。 第二の運命線とも言われる通り自分の心がけによって変化する運気を示す線であり、変化しやすいという点が特徴。 努力したことが周囲に認められ、運気がこちらに向いてくることを暗示する線です。


この線がハッキリしている人、長い人は、今の仕事に対して向上心を持って前向きに取り組んでいることでしょう。 逆に向上線が短い、もしくはない人は、今の仕事に対して情熱を持っていません。 やる気が出ず、なんとなく仕事をこなす毎日でしょう。


向上線は、自分の努力次第で出世や成功を勝ち取れる状況にあることを示す手相。 薄い人は無意識のうちに辞職や転職を考えているのかもしれません。

恋愛成就出来る占いをする