星占いは世界中でも最も人気が高い占いの一つと言われています。

○星座占いの詳しい解説(星座占いの由来、特徴、歴史など)

星座占いの起源はとても古く、紀元前6世紀にまで遡ります。バビロニアの遊牧民であったカレドニア人が行った天体観測が起源とされています。

古来より神の化身とされた太陽や形を変える月、そして他の惑星なども神々として信じられていたのです。 そんな神々の意志を読み取ろうとした信仰がギリシャから中世ヨーロッパへと受け継がれていき、現在の12星座占いと発展しました。

また、星座占いは星占いとも呼ばれ、西洋占星術に区分されます。西洋占星術の用語にサン・サインというものがあります。 これは個人が誕生した時の太陽の位置した宮(サイン)を意味しています。 サン・サインにはその人の生涯や意志、または運命の方向性を表示するとされ、その宮によって占うのです。

運勢をもっと詳しく知りたい方!
幸せになれるアドバイスをいたします

今人気の当たる占いはコチラから

多くの人から人気を集める星座占いの理由って?

星座占いは日常的な朝のニュースや雑誌の一面で目にします。星座占いは自分の誕生日に、太陽がどの12星座内にあるのかで占います。 星座占いが人気の理由は、誰でも自分の誕生星座がわかっていれば気軽に占えるからでしょう。

九星気学や陰陽道など、日本独自の占いなどがあります。 ですが、これらはあまり日常的な浸透がされていないのも現実です。

また、星座占いでいう個人の性格や星座同士の相性なども誕生日がわかれば占えます。 12星座の持つ性質や気質に強く影響し、個人間の関係性なども広く的中することから世界中でも最も多いのが星座占いなのです。

恋愛成就出来る占いをする