破局できるおまじないで別れられない恋人との縁を切りましょう

○恋人と別れたくても別れられない方必見!

最初はいい人だな、と思ってもいざ付き合ってみたら別人のようになってしまった、という話はよくあることです。 恋人と別れることは離婚とは違って簡単なはずですが、相手によってはそうはいかないこともあります。 相手がしつこい性格であったり、踏ん切りがつかないままずるずると別れられない状態が続いているなら、このおまじないをきっかけにして、悪縁切りをし、良くない関係を終わらせるようにしましょう。


用意するものは、女性用のウイッグ、両面テープ、メガネケース、油性ペン、別れたい恋人が使っていたはさみやカッターなどの刃物です。


最初にウイッグから一つまみ髪を引き出し、用意した刃物で、自分の人差指と同じ長さを目安に切り取ります。 切り取った髪がバラバラにならないように注意しながら両面テーブを使って束ねます。 それをメガネケースに入れ、蓋を閉じたら、油性ペンで別れたい相手のフルネームを間違えないようにメガネケースの蓋に書き込みましょう。 そしてそれを部屋の北西の暗い位置に置きます。

恋人と早く別れたい方へ
しつこい相手でも円満に別れられる方法

当たる占いであなたの運命を知る

次の幸せのために、破局できるおまじない実践しよう

○おまじないの注意点を必ず守ろう

このおまじないで、相手が使っていた刃物を使って、自分の代わりとなる女性用のウイッグの髪を切り、両面でくっつく用途のあるテープを片面のみ使用してまとめ、相手の名前を書いたメガネケースに収めることで、関係を断ち切り、今後会わないようにできる効果が有ります。 メガネケースは相手の眼を象徴するもので、つまり現在の断ち切れていない関係を暗示させています。 北西は人間関係にとって、良くない方角とされていますので、別れたい場合には効果を発揮します。


おまじないをするときに注意してほしいことは、片面しか使わないからといって、普通のセロハンテープを使用せず、必ず両面テープを用意することと、両面テープの使用しない部分の粘着面が露出しないようにすることです。 両面テープの両方の粘着面が露出してしまうと、二人の関係を断ち切る効果がなくなってしまいます。


○おまじないの効果を発揮させるには

このおまじないの効果をさらに高める方法は、メガネケースが新品ではなく、これも相手が使用したものであることです。 おまじないに使うもののうち、相手が使用したものが多ければ多いほど、効果がアップします。 相手に触ってもらうだけでも違ってきますので、それとなく促してみましょう。


人の縁というものは限られており、悪縁であってもそれを断ち切らない限り、良い縁はめぐってこないようになっています。 人間に腕が2本しかないように、結ばれる縁というものにも限りがあるのです。 今持っている縁を手放さない限り、新しい縁を結ぶことは出来ません。 一刻も早く悪縁を断ち切って、良い縁を掴みとりましょう。

恋愛成就出来る占いをする