別れさせるおまじないで離れてほしいカップルの縁切りをしよう

○どうしても別れてほしいカップルがいる方へ

自分を振った元恋人が友人や後輩と付き合い始めたり、これ見よがしに幸せをアピールされると、絶望したり、呪術の力を借りてでも相手を破滅させたい、あるいは復讐したい、と思っても仕方のないことかもしれません。 決して勧めるわけではありませんが、気持ちの落としどころとしての選択肢を提供するという意味で、今回カップルを別れさせるおまじないを紹介します。


用意するものは、ハート柄のフェイスタオル一枚、墨汁1本、ドライヤー、別れさせたい相手の写真、ファスナーつきのビニール袋を用意してください。


洗面台の穴に栓をし、そこにタオルを敷きます。 そして写真をその上に置き、墨汁をその上からかけていきます。 写真に十分に墨汁が浸ったらドライヤーで写真を乾かしていきます。 顔が墨汁で黒く塗りつぶされるように乾かしてください。 写真が乾いたら、タオルを絞り、綺麗に折りたたんで用意したビニール袋に入れ、写真もその中に入れてしまいます。 袋の口をしっかり閉じて、家の中で一番暗い戸棚の中にしまいましょう。

自分を置いて幸せになったアイツが許せない!
その人よりも幸せになる方法を教えます

当たる占いであなたの運命を知る

カップルを別れさせるために慎重におまじないを実践

○注意事項を守らないと自分にも悪影響が…

このおまじないをすることで、相手の人間関係に暗い影を落とし、拭いきれない不信感を植え付ける効果が有ります。 人間というものは、信頼していた相手に対して、少しでも疑念を抱いてしまったとき、それは別離や関係破綻への始まりとなってしまうものです。 このおまじないはそれを助長するものになります。


このおまじないをするときに注意してほしいことは、墨汁で手を汚さないようにしてください。 炊事用の手袋などを使用するといいでしょう。墨汁で手が汚れてしまうと、このおまじないの影響を自分も受けてしまうことになります。 それとタオルは、少々勿体ないですが、新品を用意しましょう。 自分が使っていたものをおまじないに使うと、墨汁同様、自分にも影響が及びます。 復讐ですので、自分は蚊帳の外にいるべきです。ドライヤー以外は、新品を用意するようにしてください。


○おまじないの効果を最大限に発揮させよう

このおまじないの効果をさらに高める方法は、別れさせたい二人の写真をどちらも用意することです。 片方だけでも効果はありますが、破滅させたいと強く望む場合はやはり双方の写真を使うことが重要になります。 必ず顔の部分を墨汁で塗りつぶすようにしましょう。 顔というのは、アイデンティティを表す最も象徴的なアイテムです。 これを塗りつぶすことは、呪術においても破滅を意味しています。


一度やってダメなら何度か試してみてください。 おまじないをやり終えたら、必ずお風呂に入りましょう。 きちんと身体も髪も綺麗に洗い清めることです。

恋愛成就出来る占いをする