連絡がくる!おまじないで好きな人とやり取りできるように

○好きな人とやり取りがしたい!という方必見

好きな人ができたら、その人と話をしたいと思ったり、その人からLINEやメールや電話で連絡が欲しくなりますよね。 でもそれはなかなかかなわないものです。


SNSのアカウントは知っていて、普段の行動はわかっても、こちらからアクションを起こすのも恥ずかしさがあったりして難しいものです。 好きな人から連絡が来るように、恋のおまじないを試してみましょう。


用意するのは、無地の紙コップ、赤い太めの毛糸、自分の髪の毛1本、セロハンテープ、はさみ、糊です。


まず、毛糸を髪の毛と同じ長さに切り揃えます。 髪の毛を円形にし、セロテープで固定したあと、紙コップの底に貼り付けます。 紙コップを伏せ、底に糊でハートマークを書き、毛糸をハート型にするように貼り付けます。


最後に自分のスマホや携帯を紙コップの中に入れておまじないは完了です。 紙コップにスマホが入らない場合は、スマホを自分の机の隅に置き、その上に紙コップを伏せて乗せてください。

好きな人ともっとたくさんやり取りしたい方へ
幸せになれるアドバイスを致します

当たる占いであなたの運命を知る

おまじないを効果的に実践すれば連絡がくる!

○おまじないの詳しいやり方をご紹介!

前述のとおりにすることで、自分の気持ちを意識としてスマホや携帯に一時的に移すことができるため、 そのスマホや携帯を使ったSNSなどのコミュニケーションツールを通じて、好きな人から連絡がくるようになるでしょう。


この時に注意する点は、コップの底を挟んで髪の毛と毛糸のハートの位置が背中合わせになるようにすることです。 ハートで髪の毛で作った円を囲むようにイメージしてください。


そして、少なくとも1週間はこのおまじないを続けてください。 自宅にいるとき、バッグの中にスマホを入れっぱなしにするのではなく、紙コップと一緒に机の上に置くようにすれば、日に日におまじないの力が強くなっていきます。


○おまじないの効果を高めて連絡をもらおう

さらにおまじないの効果を高める方法は、好きな人の名前をピンク色のペンで紙コップの内側に2回書き込んでください。


2という数字は人との関係の発展を意味し、また、バランスと人間関係の数字です。 またピンクは恋愛の色です。 好きな人の名前を2回書き込むことは、好きな人との今の関係を、より先に進めようとする力が働く効果が有ります。


この時、誰にも見られないように、必ずコップの内側に書くようにしてください。 好きな人がいて、両想いではない状態は、とても不安定なものです。 そのことを知る人が増えれば増えるほど、その不安定さはどんどん増していきます。


恋は秘め事、つまり秘密にすればするほど、叶いやすくなるものです。 誰かに相談したい気持ちが芽生えたとき、相談相手はできれば家族を選びましょう。

恋愛成就出来る占いをする