好きにさせるおまじないで、ずっと好きなあの人と幸せに!

○振り向いて欲しい、好きな人がいる方へ

好きな人ができたら、当然相手にも自分のことを好きになって欲しいですよね。 今回は相手に自分のことを好きにさせる恋のおまじないを紹介します。


用意するものは、紫色のアイシャドウ、紙製コースター、一枚のバラの花びら、セロテープ、ピンクのペンです。


まず、コースターの中央に好きな人の名前をピンクのペンで書きます。 書く大きさは花びら一枚で隠せるくらいのサイズにします。 書いたら、アイシャドウでその名前を塗りつぶします。 完全に見えなくする必要はないので、名前全体を覆い隠すイメージでやってください。 そしてその上に花びらを置き、セロテープで固定します。 その後少なくとも1週間は飲み物を飲むときに、そのコースターを使い続けましょう。

振り向いてくれない人を惹きつける!
どうしても諦めきれない方へ

当たる占いであなたの運命を知る

おまじないの注意点を意識して、相手を好きにさせる

○おまじないの際に注意すべき事

このおまじないは、紫という色が持つパワーと、目が持つパワーを合わせることで、相手に自分のことを意識させるきっかけを作ることができるものです。


紫は、自己アピールしたいときにパワーを発揮する色です。 相手の名前をこの色で塗りつぶすことで、それを実現しようとします。 目は口ほどに物を言う、とはよく言われますが、目力は異性とのつながりの強さを表すバロメーターになります。 アイシャドウはそのパワーを助長するアイテムのひとつです。


これら2つのアイテムのパワーを取り入れるために日常的に使用することによって、おまじないとしての効果を発揮するわけです。 この時に注意してほしいことは、コースターを汚さないようにすることです。汚れはおまじないの効果を無くしてしまい、モテることも惚れさせることも出来なくなってしまいます。 もし汚れたら、もう一度新しいものを作り直して使うようにしてください。


○おまじないの効果をさらに高めるには?

このおまじないの効果をさらに高めるには、おまじないに使ったアイシャドウを毎日のメイクに取り入れることです。 紫は悪い運気を寄せ付けず、望みを叶えてくれる色でもありますので、そのアイシャドウを使っている間は、おまじないの効果がより高まる状態が続きます。


学校でメイクが禁止されていたり、職場での紫のアイシャドウが難しい、という場合は、携帯用におまじないに使ったアイテムと同じ状態にしたコースターをもう一枚用意し、花びらと同じサイズに切り抜き、定期入れや財布に忍ばせておきます。 ここでも注意したいことは、やはり汚れないようにすることです。 携帯用に作る場合は、花びらが傷つかないように、セロテープで完全に覆ってください。小さな透明の袋に入れてもいいでしょう。

恋愛成就出来る占いをする