結婚できるおまじないで人生最大の幸せを手に入れましょう!

○憧れの結婚生活が待っている

結婚したいけれどなかなかきっかけがない、婚約したものの、それから話が進まない、 あるいは婚期を逃したくないという方に試してほしいおまじないをご紹介します。


まず、左手の小指のサイズにあうピンキーリング、ピンクの色が入った新しい化粧ポーチ、それに白いバラの花一輪をご用意ください。


小指はチャンスや秘密を象徴する指と言われています。 そして右か左かによっても意味が違います。 幸福は右の小指から入って左の小指から逃げるといわれているのです。


さらに左手の小指は変化とチャンスの象徴とも言われています。 恋人との関係を発展させて、プロポーズされることや夫婦になれることを求めているなら、 おまじないとしては現在の恋人がいるという幸せが逃げないようにということと、 二人の関係がこれからいい方向に変化し発展していくことを願って左手の小指に指輪を嵌めるわけです。

結婚できるか不安…早く結婚したい!
幸せへの道を丁寧にお教え致します

当たる占いであなたの運命を知る

幸せな毎日を送るために実践!結婚できるおまじない

○おまじないの詳しい方法と注意点

指輪の効果をアシストしてくれるのが、ピンクの化粧ポーチと白いバラの花です。 ピンクは風水でいうと恋愛の色。 そういうエネルギーのある色を化粧ポーチとして持ち歩くことで化粧品にもそのエネルギーが移っていきます。 それでメイクすると、おまじないの効果がアップするというわけです。


白いバラは、自宅のドレッサーに飾りましょう。 白いバラの花言葉は「純潔」「私はあなたにふさわしい」などがあります。 毎日メイクをする場所に飾っておくことで、花言葉を自分に意識させることができます。


このおまじないをするときに気を付けることは、ピンキーリングは出来るだけ細身のものを選ぶことです。 その方が女性としての魅力を引き立たせてくれます。 新品のポーチのほうがいい理由は、新しいもののほうが、エネルギーがより強いからです。 白いバラは必ず生花を飾ってください。 枯れたら取り替えて少なくとも1か月は飾っておくようにします。 枯れた花を2日以上放置するとおまじないの効果を損なってしまいますので、こまめにお世話をしましょう。


○おまじないの効果をUPして、結婚運を引き寄せよう

このおまじないの効果をさらに高めたい方は、バラのポプリをいつも持ち歩くバッグの中に入れておくといいでしょう。 バラという花そのものの花言葉には「あなたを愛します」「愛情」「美」といったものがあります。 それを毎日身近に置いておくことでそのエネルギーを分けてもらうことができるのです。


香りが薄れてきたり、ポプリを入れている袋が破れたり汚れたりした場合は、新しいものと交換しましょう。 白いバラにも言えることですが、枯れたり汚れたりしている状態は、本来そのものが持っているエネルギーが失われているということを意味します。 こまめにチェックして、必要があれば新しいものに交換してください。

恋愛成就出来る占いをする