気分が明るくなるおまじないで先が見えない憂鬱な気分を晴らそう

○元気をおまじないで引き寄せよう

いつも通りに生活していても、気分が落ち込んだりすることは誰にでもあることですね。 それをそのままにしておくと体の調子が悪くなったりストレスが溜まったりして精神衛生上よくない上に、健康運も下がってしまいます。 今回は気が晴れる、運気アップのおまじないを紹介します。


用意するものは、新しいマスク、赤い風船、普段使っているイヤホン、セロテープです。


マスクのひもを一つに束ねてセロテープで止め、それに乗るようなサイズに風船を膨らませます。 風船をひもを束ねたマスクに乗せ、イヤホンを風船に巻きつけていきます。 出来上がったら、それを両手で持ち、一番好きな歌のサビを歌います。

なぜか将来が不安…元気が出ない…
そんな心のモヤモヤを取り除きます

当たる占いであなたの運命を知る

真面目に変なことをすると、だんだん気分が明るくなる

○落ち込んでいる自分が馬鹿らしく思えてくる!

このおまじないを真面目な気持ちでやってみたら、きっといろいろ馬鹿らしくなってくるのではないでしょうか。 おまじないが終わってみて、笑える気分になると思います。 それこそがこのおまじないの効果です。 風船の赤は気分を高揚させ、健康運をアップさせる色でもありますので、おまじないの準備をしている間にそのパワーを受け取ることができるのです。


このおまじないをするときに注意してほしいことは、誰にも見られないように行ってください。 マスクに風船を乗せてイヤホンを巻きつけ、歌を歌う姿というのは、冷静に見ると変ですね。 途中でもし、ばかばかしくなったら、作るのを途中で止めてもかまいません。 でも歌だけは、近所迷惑にならない程度の大きな声で歌ってください。 その時に、気分が落ち込むきっかけになったことをもし思い出したら、それを打ち消すように大きな声で歌うようにしましょう。


○破壊行為で気分を晴らしてみよう

このおまじないの効果をさらに高めるには、風船に嫌いな人の顔を油性ペンで書き、歌を歌い終わったら、それを割ることです。 何かを破壊するという行為は、ストレスを遠ざける効果があります。 歌っている途中で気分が乗ってきたら、その時に割っても同様に効果があります。 マスクに乗る大きさにしか膨らませていないので、想像しているよりも小さな音しかしないため、家人を驚かせるようなことはありません。 くだらないおまじないだと思うかもしれませんが、気分が落ち込んだりしているときにこそ、くだらないことで笑ってください。


もしそれでも気分が晴れないときは、読み終わった新聞や雑誌をびりびりに破ってみてください。 その時に感情が高まってきて泣きそうになったら、思いっきり泣いてください。 泣くことで負の感情が洗い流され、心を空っぽにすることができますよ。

恋愛成就出来る占いをする