お金が貯まるおまじない!金運を呼び込む運気アップの方法

○お金が貯まらない…これで金運アップできるかも

お金というのは、いくらあっても困らないものです。しかし、稼ぐことはそう簡単ではありません。 そこで今回は、金運やくじ運を上げ、金欠にならないようにする、運気アップのおまじないを紹介していきます。


用意するのは、自分が派手だな、華やかだな、というイメージを持つ黄色い花を一輪、1円硬貨以外のすべてのコインを一枚ずつ、 花が綺麗に活けられるサイズの空のペットボトル、はさみです。


はさみでペットボトルの口を切り落とします。そして用意したコインをすべてペットボトルに入れます。 そこに用意した花を活けて水道水を注ぎ、部屋の一番西側に飾ります。 水道水の塩素は花を長持ちさせるために必要なものですのでミネラルウォーターは使用しないでください。

もうお金で失敗したくない…
もっとたくさんお金が欲しい方へ

当たる占いであなたの運命を知る

注意点は?金運を上げるためのおまじないの効果

○おまじないの効果と注意点

このおまじないをすることで、硬貨の素材である銅がもつ、富を得るパワーを引き寄せることができます。 1円硬貨の素材はアルミニウムなので、それを除いているのには、きちんとこうした理由があるわけです。


黄色も富を象徴する色ですし、富が来る方角は西です。 部屋の西側に銅と黄色を置くことで、富を呼び寄せるときの道しるべとなるわけですね。 ただ、このおまじないをするときに注意しなければならないのは、水を濁らせないようにすることと、 花を枯らすことのないようにすることです。


水も金運を高めるパワーを持っていますが、濁っていると金運を遠ざけてしまいます。 花も同様に枯れてしまうと、黄色がもつパワーを損なってしまいます。 おまじないとして花を飾るまでは簡単なようですが、少なくとも2週間は花を枯らすことのないようにしないと、効果は現れません。


○金運を上げる効果をさらにアップ!

このおまじないの効果をさらに高めたい人は、このおまじないをしたときに財布に入っているお札の向きをすべて揃え、 同じ向きにして入れなおしましょう。加えて、財布にレシートなどが入っている場合はすべて取り出して整理します。


お札は淋しがり屋と言われることがあります。 その性質を利用し、お札に印刷されている顔と顔の部分を同じ向きにすることで、金運を呼び寄せるパワーが強くなります。


さらに財布にはお金以外の紙を入れないようにすることが、より金運を高めることにつながりますので、レシートも整理するのです。 このおまじないの効果を持続させるには、お札の向きを揃えることと、レシートを溜めないことです。 また、ポイントカードもできれば、別のケースに収納し、 財布にはクレジットカードやキャッシュカードのようなお金に関するカードのみを収納するようにしてください。

恋愛成就出来る占いをする