適職が見つかるおまじないで生きがいを感じる毎日を過ごそう

○就職できたのに自分に合っていないかも…と思っている方へ

やっとの思いで就職しても、仕事が合っていないかもしれない…そんな気持ちで毎日出勤している方も多いのではないでしょうか。 今回は仕事運を上げ、転換期を迎えている場合には、それが上手くいくように運気アップをはかるおまじないを紹介していきます。


用意するものは、クリアファイル、いつも使っているメモ帳を1ページちぎったもの、黒の万年筆、はさみです。


メモ帳に、現在就職を希望している会社あるいは職種を書き込みます。 裏には自分のフルネームを書きます。 それをクリアファイルにはさんだら、メモ帳と同じ大きさにクリアファイルを切り取ります。 切り取ったら、それを、通勤や就職活動などで持ち歩くカバンに入れておきます。

月曜日の朝が憂鬱すぎる方へ
適職を見つけて仕事を充実させましょう

当たる占いであなたの運命を知る

仕事が合わないなら、適職が見つかるおまじないで解決

○自分の迷い取り去って適職を見つける

このおまじないは、書き込んだ会社での仕事や職種に対しての、自分の中での迷いを取り去り、目標に向けて進んでいけるようなエネルギーを与えてくれる効果があります。 仕事を選ぶことは人生を選ぶことと同じことですので、一片の迷いもあってはいけないのです。


おまじないをするときに注意してほしいことは、クリアファイルに入れているとはいえ、中のメモ帳が汚れたり、折れ曲がったりしないようにすることです。 ファイルに挟むときにもし、紙に折り目がついてしまったら、最初からやり直すようにしてください。 カバンの中を見ていて、紙が汚れたり折れ曲がっていることに気付いたら、そのタイミングで、同じくやり直してください。 汚れや傷はおまじないの効果をなくし、放置することはマイナスのパワーを呼び込んでしまいます。


○社会人として当たり前なことをしっかりやって、おまじないの効果をアップ

おまじないの効果を高めたい場合は、クリアファイルを無色ではなく、新しいスタートを暗示するオレンジや決断のパワーを持つ赤、重要な判断のときに必要な冷静さを象徴する青など、今の自分に必要な色にすることです。 色のもつパワーを合わせることで、より強い効果が得られます。


おまじないをした上で大切なことは、社会人としての礼儀をわきまえ、言葉遣いや挨拶に気を配り、身だしなみを整えることです。 見た目より実力や資格で判断してほしいという人もいますが、一般的にそのような考え方は、まだ日本の社会では通用しないと思っていいでしょう。 もちろん中には、面接からでも服装が自由という会社もありますが、服装という枠をはずした場合に、どのような服装を選ぶのかを相手はしっかり観察しています。 それを忘れないようにしてください。

恋愛成就出来る占いをする